角質ケアってナニ?

 

DUOクレンジングバームは、クレンジングの中でも数少ない、
「角質のケア」ができるクレンジングです。

 

DUOクレンジングバームがロングセラーであり続けている理由は、
この「角質ケア」ができるということがかなり大きいと思います。

 

ところで・・・
「角質ケア」ってそもそも何でしょう?
ケアしないとイケナイものなのでしょうか?

 

今回は角質ケアの必要性について、ご説明をしていきます。

「老け顔」と角質の関係

 

美容に関心のある方でしたら、必ずどこかで
「ターンオーバー」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

 

「ターンオーバー」とは、お肌の生まれ変わりのことをいいます。
お肌は常に新し細胞が生まれています。
そして古い細胞は垢としてはがれ落ちていきます。
この生まれ変わりのサイクルが「ターンオーバー」といわれているものです。

 

一般的にターンオーバーは28日周期で訪れるといわれています。
28日でお肌が新しく生まれ変わるということになります。

 

ですが、実はこの28日間というのは、20代のお肌の周期なんです。

 

ターンオーバーは、年齢とともに遅くなっていきます。
40代に入ると、この周期は40日になるともいわれます。
古い細胞がはがれ落ちずに、そのままお肌に残るようになってしまいます。

 

古い細胞は角質となり、シミやくすみ、小じわの原因になってしまうのです。

 

30代、40代になると
「若いころと同じケアでは足りない」
「30代に入ったら、急にシミ、小じわが増えた」
というのは、
ターンオーバーが遅くなっているというのもその一因なのです。

 

 

 

 

 

自分で角質をケアしよう

 

30代、40代になるとターンオーバーが遅くなって、
小じわ、シミ、シワが目立ってきます。

 

このターンオーバーですが、自分でどうにか早めることが
できないものなのでしょうか?

 

実はそれはできるのです!

 

自分で古い角質を落とすことができる、
「ピーリング剤」というものが販売されています。
洗顔後にピーリング剤をお肌にぬって少しこすると、
古い角質がポロポロと落ちてきます。
古い角質を取ることができれば、
お肌も新しく生まれ変わることができます。

 

ですがピーリングはお肌に刺激が強いので、
お肌が乾燥してしまいがち。

 

DUOクレンジングバームなら、ソフトスクラブ入りで、
お肌にやさしく角質を落とすことができます。

 

30代、40代になって、シミ、くすみ、小じわが気になりだしたら、
DUOのクレンジングでやさしく角質のケアをしてみましょう。
古い角質を落として、ターンオーバーを早め、エイジングケアもできるのです。