MENU

さらなる効果を!

 

さて、今回はメーカーさんからうかがった、「DUOクレンジングバームの効果的な使い方」
をご紹介していきたいと思います。

 

せっかくお肌にやさしく、美容成分たっぷりで、アンチエイジングもできるという、
素晴らしいクレンジングに出会えたのですから、効果的に使っていきたいですよね。

 

そもそもDUOクレンジングバームは、優れていますので、
普通に使っていてもその良さは充分に感じられると思います。
ですが、ちょっと使い方に気を付けるだけで、さらなる効果を得ることができます。

 

 

 

皮脂をきちんと洗い流せる効果的な方法

 

DUOクレンジングバームは、W洗顔不要のクレンジングです。
メイクの汚れも皮脂の汚れも同時に落としてくれる優れものです。

 

ですが、「皮脂汚れが落ちた感じがしない」
「鼻の角栓がなかなか取れない」

 

という方、いらっしゃいませんか?

 

実は洗顔をする際に、注意したいのが洗顔に使うときの水(お湯)の温度です。
私もそうなのですが、洗顔するときの水(お湯)の温度って、何となく適当になっちゃっていませんか?

 

正しい使い方とすすぎの方法でもご紹介しましたとおり、
ぬるま湯で洗顔するのがとっても大切です。

 

×熱すぎると、シワの原因になってしまいます。
 また乾燥肌の原因にもなってしまいます。
×冷たすぎても、毛穴が閉じてしまって汚れがしっかり落とすことができません。

 

すすぎのぬるま湯は温度でいうと、32度がベスト。
なぜかといいますと、皮脂が溶け出す温度が32度だからなのだそうです。
クレンジングバームを顔全体になじませた後、32度のぬるま湯で洗い流すのが、
メイクも皮脂もしっかりと落とすことのできる、もっとも効果的な洗顔の方法というワケなのです。

 

といっても、毎回温度計ですすぐお湯の温度を測るわけにもいきません。
体温が平均36度ぐらいです。
ですので、肌よりもぬるめに感じる温度でしたら大丈夫でしょう。

 

簡単なことかもしれませんが、間違ったすすぎの方法をしているだけで、
効果が激減してしまいます。
DUOクレンジングバームをお使いの際には、ぜひぬるま湯をお使いいただくことを
おすすめいたします。